紙ナプキンレビュー①

Sponsored Links

 

皆さん、こんにちは!ぽんです。

今日は表題の通り紙ナプキンレビューをしてみようと思います。

普段、私は布:紙=8:2くらいで使用しているので(参照記事→http://karadanikoniko.com/nunonapukinn1-660

紙ナプキンは何を使っているかについて触れたいと思います。

最近は随分と生理用品も充実してきており、オーガニックコットン使用やノンポリマー(高分子吸収材不使用)のものも出ています。

なぜなら私はポリマー使用のものを使うと、子宮が冷えて生理痛が余計に悪化するので。確かにポリマーが経血を素早く多く吸ってくれるので取り替えの手間が省けることはメリットですが、それが体にとってはデメリットになると感じます。それによってムレやすくなったり、冷えたりするからです。あくまで個人の感想ですが。普段布ナプキンを使用しているので、余計にその差(感覚)が分かります。

そこで私が今回ご紹介するのが、オーガニックコットンを使用したライフスタイル・プロダクト・ブランドsisiFILLE(シシフィーユ)。パノコトレーディングさんより出ています。

↓下の3個入りのものを購入しました。

裏面に表示されていることをざっくり箇条書きにすると、こちら。

□オーガニックコットン100%

□吸収性ポリマー不使用→石油化合物の吸収性ポリマーの代わりに森林認証のある木材パルプ使用

□酸素系漂白(トップシート)→環境に優しい漂白方法

□エコテックス規格100(クラスⅠ認証取得)→世界最高水準の安全基準。繊維関連の素材や製品に有害な化学物質が含まれていないことを証明する。クラスⅠは最も厳しい規制値で、乳幼児、幼児期に触れる繊維製品レベルとされています。

率直に言うと、かなり快適で、また使いたい!と思いました。

冷えやムレなどの不快感がなく、吸収性も申し分なし。

フィット感も私にはちょうど良かったので、次は夜用を試したいです。

では、このへんで。また!

ご一読ありがとうございました。

Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください