お家を快適にシリーズ①梅雨が来る前の湿気対策

Photo by Erik Witsoe on Unsplash

Sponsored Links

みなさん、こんにちは!いかがお過ごしでしょうか。

今の世の中の状況から必然的にお家で過ごす人が多くなっていると思います。

ならば!そのお家を快適に過ごしませんか?というご提案です。そのシリーズ第一弾として、もうすぐやって来る梅雨に備えてお家を快適に…そう、湿気対策しよう〜!というお話です。

湿気対策

なんで湿気対策?と思われる方もいるかと思うのですが、私の住む部屋は諸事情で湿気が溜まりやすく、快適に過ごすにはそこが重要なのです。同じ人いるかな?

そして一番湿気が溜まるのは押入れ。手入れを放置しておくとカビが発生するほど湿気が多い。ネットでありとあらゆる情報をゲットし試すも、なかなかの曲者で改善せず。毎年、カビが生えては大掃除の繰り返しで正直大変でした。

そこで人生の大先輩から教えていただいたのがあるものを使った湿気対策でした。

Sponsored Links

押入れの湿気対策には断然これ

押入れの湿気対策に良いのが、ダンボール。そう、ダンボールです。スーパーなどで綺麗な感じのダンボールをもらって来るのも良し。ホームセンターなどで買うのも良し。ちなみに私は後者です。一応綺麗なものを入れる場所でもあるので。

ダンボールを用意したら、押入れを空っぽにして、ダンボールを押入れの下と横の壁部分に敷き詰めます。この時、ダンボールの厚みが2cmくらいになるようにします。なので、多めに用意しましょう。

そして、完了!これだけです。あとは、その上に収納しましょう。

え、これ大丈夫なの?と思いましたが、あれだけすぐ生えていたカビが生えてこなくなりました!すごい!ダンボールすごい!!(※私の部屋の押し入れの場合)

通気性が非常に良く湿気をうまく逃してくれるのだとか。

すのこをおいても、乾燥剤を置きまくってもだめだったのが一瞬で解決しました。今はダンボールと最低限の乾燥剤だけ置いて押入れをクリーンに保っています。教えてくれた師匠には感謝です。ありがとう。

その他の湿気対策

家の中で湿気が気になる部分は他にもありますよね?

そう。お風呂場や洗面所。簡単にできる湿気対策、またはカビの発生をなるべく抑制するためには入浴後、水をお風呂場の壁にかけます。そうすると、温度が下がりカビの発生を抑えてくれます。

ほんの一手間加えるだけなので簡単ですね。また、今は環境に優しいバイオ系のカビ抑制グッズなども販売されています。株式会社コジットさんから出ているバイオお風呂のカビきれいカビ予防などは個人的におすすめ商品です。使用期間の目安は6ヶ月なのでコストもかからず、楽して綺麗が保てる優れものです。(最低限の掃除はもちろんしていますよ!笑)

あとは、タンスやクローゼットの中。こちらも定期的に(私は衣替えの時プラス1で年2、3回くらい)除湿剤を取り換えたりすると良いですね。

番外編

これは知人から教えてもらったお話ですが、日本人が大好きなお米。そう、ライス。

湿気対策とは少し違いますが、携帯を水に落としてしまってお米と一緒に袋に入れたら

復活したとかしないとか。というお話。水分を吸収してくれるのは納得ですね。

万が一、そういう場面になったら試す価値ありかもしれませんね。

 

なるべく環境や人体に優しいものを使いたいですね。

湿気対策を早めに行って、快適空間で過ごしましょう!

余談ですが、ジメジメは嫌いですが、雨の音は好きな筆者です*

ご一読ありがとうございました〜!

Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください